ボーダーコリーのしつけ・成長日記『モニカ BLOG』

念願のボーダーコリーを飼い始めました。しつけを頑張りたい新米飼い主のブログです。

ドッグフードの選び方と人気のドッグフード特徴まとめ

モニカのフードを切り替えるため、良いドッグフードを探しています。みなさんはどのようにドッグフードを選んでいますか?

 

ドッグフードの選び方

  • 成分表を確認しよう
  • あまり安すぎるフードに注意!
  • ◯◯ミールと記載があるものは選ばない
  • トウモロコシ、小麦などの穀物不使用(グレインフリー)のものを選ぶ(犬は穀物を消化するのが苦手なため、お肉中心のフードが良いと考えられている)
  • 賞味期限が長すぎるものは選ばない
  • 犬にアレルギー症状が出ていないか
  • 排泄物の様子を確認
  • 香料、着色料が使われていない
  • ドライフードを選ぶ(ウェットフードは腐りやすく添加物も多い)
  • なるべく添加物が少ないものを選ぶ
  • 1袋1ヶ月で食べきれる量を目安に(あまり大きなものだと酸化してしまい食いつきも落ちる)

 

人気のドッグフードまとめ

 

ロイヤルカナン

 

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート低脂肪 犬用 ドライ 8kg

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート低脂肪 犬用 ドライ 8kg

 

ロイヤルカナンの特徴

  • 病院で勧められたという口コミが多く見られる
  • 種類が豊富なため、ワンちゃんに合わせて選べる
  • 穀物が入っている
  • 食いつきがよい
  • amazon人気ランキングはほとんどがロイヤルカナン(2015年12月14日調べでは1位から7位までがロイヤルカナンでした)

 

カナガン

カナガンドッグフード チキン(2kg)

カナガンドッグフード チキン(2kg)

 

カナガンの特徴 

  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • 品質管理が徹底されている
  • 添加物、香料が使われていない
  • チキンがメイン(フードの約50%と肉が豊富)
  • グルコサミンコンドロイチンが含まれているため関節のサポートが期待出来る
  • 人が食べられる素材のみで作られている
  • 価格は高めだが、他のフードよりも量は少なくてすむのでコスパが良い

 

NDFナチュラルドッグフー

ナチュラルドッグフード ラム(2kg)

ナチュラルドッグフード ラム(2kg)

 

ナチュラルドッグフードの特徴

  • 100%無添加
  • ラム肉が55%含まれている
  • 価格は高めだが、他のフードよりも量は少なくてすむのでコスパが良い
  • 小麦、大豆、トウモロコシなどのアレルギーを起こしやすい材料は不使用だが、大麦は使用されている

 

オリジン  

オリジン (ORIJEN) パピー 2.27kg

オリジン (ORIJEN) パピー 2.27kg

 

 

オリジン (ORIJEN) 6フィッシュドッグ 2.27kg

オリジン (ORIJEN) 6フィッシュドッグ 2.27kg

 

オリジン(ドッグフード)の特徴

  • 保存期間が短いので、少量のパックを買った方が良い
  • 食いつきが良い
  • 肉80%、穀物0%
  • 粒が大きめ
  • 魚メインのフードもあるため、チキンアレルギーの犬にも対応可能
  • 価格が高い

 

ヤラー 

ヤラー (YARRAH) 100%オーガニックドッグフード 2kg

ヤラー (YARRAH) 100%オーガニックドッグフード 2kg

 

 ヤラー (ドッグフード)の特徴

  • 100%オーガニックだが、トウモロコシ・小麦を使用
  • 価格が高め
  • 涙やけ、毛艶に良いとの口コミあり

 

それぞれのフードにメリット・デメリットがあり、何より犬に合うかどうかが重要なポイントだと思います。まだまだ良いフードはたくさんあると思いますが、ここまで調べてきたところで選ぶなら、私はカナガンかオリジンを選びたいと思います。 ワンちゃんとの楽しい生活のためにも、フード選びに気を使っていきたいですね!次はグレインフリーのドッグフードを調べてみようかなと思います。

 

新しいおもちゃを手にいれたモニカ↓

f:id:monica-geller:20151214140756j:plain

 

関連記事

monica-geller.hatenablog.com

 

NDF ナチュラルドッグフード
100%無添加のプレミアムドッグフード
 

          スポンサーリンク