読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダーコリーのしつけ・成長日記『モニカ BLOG』

念願のボーダーコリーを飼い始めました。しつけを頑張りたい新米飼い主のブログです。

犬の避妊手術について。時期、費用、メリット・デメリット

2016年1月22日にモニカの避妊手術をしてきました。モニカは2015年8月10日生まれなので、5ヶ月とちょっとです。

手術をするにあたり、個人的に色々と調べたことをまとめます。(もし誤った情報がありましたら申し訳ないです。)

 

避妊手術の適切な時期について

日本では一般的に初ヒート前(初めての発情の前)とされています。生後6ヶ月前後くらい。避妊手術は生後6ヶ月からとしている動物病院も多いようです。

 

小型犬は体の成熟が早く大型犬は遅い

小型犬で早い犬は生後4ヶ月で初ヒートを迎えることがあるそうなので、そうなると6ヶ月では遅いということになってしまいます。(初ヒート前に手術をしたい場合)よって飼い主側で自分の犬の避妊手術の時期について考えておく必要があります。

 

避妊手術のメリット・デメリット

 

メリット

  • 望まない妊娠を防ぐ
  • 発情のストレスの軽減
  • 病気のリスクが減る(乳腺腫瘍など)

 

デメリット

  • 太りやすくなる
  • リスクが増える病気もある(骨肉腫など)
  • 尿漏れしやすくなる

 

避妊手術で犬の乳腺腫瘍を予防できる割合

 

犬の乳腺腫瘍は50%が悪性です。

犬は人の3倍乳腺腫瘍を発症しやすいと言われています。

 

初回発情前…99.5% 6ヶ月齢まで    …91%

1回発情後… 92 % 7−12ヶ月齢     …86% 

2回発情後… 74 % 13−24月齢  …11%

2・5歳以降…効果なし >24ヶ月齢   …0%

 

出典元:乳腺腫瘍VS避妊手術|高齢の犬・猫との暮らし|山田どうぶつ病院

 

初回発情後、月齢6ヶ月というところでパーセンテージが落ちてしまうので、いずれ手術するなら早めにということで5ヶ月で手術しました。しかしながら卵巣を摘出することで骨肉腫などの病気のリスクが増えることも言われており、どちらを選択するかは難しい問題です。現在指示されている方は”手術を行う”方であること、犬にとってのストレスを考えた時に手術することを選びました。また、避妊手術をした方が統計的には延命効果があるという情報もありました。

 

手術費用の目安

  • 避妊手術 3万円(犬の大きさによって前後するようです)
  • 血液検査 1万円
  • 心電図  3千円
  • X線検査   4千円

避妊手術のリスク

  • 麻酔から覚めず亡くなってしまう
  • 後遺症が残ってしまう場合がある(事前検査で防げることも)

 

モニカの避妊手術は日帰りでしたが、心配なので事前検査を行ってもらいました。検査結果は良好で特に問題はありませんでしたが、麻酔が原因で亡くなってしまうリスクがあることを聞かされました。確率は少ないが、これは検査しようがないということでした。人間の手術にもリスクはつきものですので、わかっていたことですがいざ聞くと怖くなりました。無事終わって本当に良かったです。

 

手術当日のモニカ↓まだぼーっとしていて元気がないです。

 

f:id:monica-geller:20160126160329j:plain

 

服が嫌な様子で転がり回っています。

 

f:id:monica-geller:20160126160348j:plain

 

暖かくしてくださいということだったので、着る毛布を着せました。

 

f:id:monica-geller:20160126123846j:plain

 

当日は心配で隣で寝ましたが、慣れない服を着せられたり痛みがあったりでケージの中をウロウロ歩き回りあまり眠れなかったようです。

痛いようーという感じで、くんくん鳴いていました。

 

f:id:monica-geller:20160126123904j:plain 

こんなに元気なくなってしまうんだ…とショックを受けた私ですが、

 

次の日には普段の70%くらい、手術二日後にはほぼ100%普段通りの元気を取り戻していました。動物の回復力は本当にすごいです!

 

遊んで欲しくて足元におもちゃを持ってくるモニカ。

指示してないのに、どんどん持ってきます。

f:id:monica-geller:20160126124647j:plain

 

モニカ「これで引っ張りっこしよう!あそぼー!!」

 

f:id:monica-geller:20160126124630j:plain

 

引っ張りっこ限定なので渡してくれません。

おやつがあると、おもちゃと交換できます。

 

早く抜糸して走り回りたいね!!

 

          スポンサーリンク