ボーダーコリーのしつけ・成長日記『モニカ BLOG』

念願のボーダーコリーを飼い始めました。しつけを頑張りたい新米飼い主のブログです。

モニカの下痢の原因は…犬の下痢と治療について

2日前からモニカが下痢をしています。

 

2016年2月 9日 朝 1回 下痢 (泥状便)

     一旦下痢が治る

2016年2月10日 夜 3回 下痢 (水様便)

     この時点で慌てて病院へ…

2016年2月10日 夜 5回 下痢 (水様便)

2016年2月11日 朝 1回 下痢 (水様便)

 

下痢の原因は… 

病院での検査の結果、ジアルジアがいることがわかりました。ジアルジアは子犬に感染が多く見られる寄生虫です。

 

ジアルジアの感染経路と症状

糞や感染した動物との接触が主な感染経路ですが、土や水たまりの水、河川の水、生野菜などからも感染することがあるそうです。感染すると下痢が続いたり突然治ったりを繰り返すこともあります。下痢は子犬に多い症状で、成犬になると症状が出なかったり自然に駆虫されたりします。

 

感染に気づかないこともある

このジアルジアは、もともと持っていても悪さをせずに気づかない場合もあるそうなので、いつどこで感染したのかはわかりません。また、通常の検便では見かりにくく、もっと細かくみる遺伝子検査??(あやふや)で見つかることもあるとのことでした。「便の検査ではっきり見つかったということは結構な数いる」と先生に言われてしまいました。モニカもうちに来くる直前と直後に2回便の検査を受けていますが、何も出ませんでした。

 

治療

病院から駆虫薬を処方されていますが、下痢が良くなってきてから飲ませて下さいと言われています。下痢だと薬の効果が思うように得られないからです。また、ブリーダーさんのところで薬を飲まされていた等、虫が薬への抵抗力を持ってしまい薬が効きにくい場合があるとのことでした。

再感染の対策として飼育環境を消毒(熱湯消毒、消毒剤などで)することも有効なようです。

 

感染を予防するには

他の犬の糞のにおいを嗅がせない、拾い食いをさせない、水たまりや川の水を飲ませない等、感染しそうな行動を減らすことです。

 

モニカの様子

下痢は続いているものの食欲もあり元気!下痢の時は脱水にならないよう注意が必要らしいので、気をつけます。早く治るように消毒頑張るね!

 

今日は撮影NGらしいです。

f:id:monica-geller:20160211110830j:plain

 

          スポンサーリンク